「Uncategorized」カテゴリーアーカイブ

町田の美容師の賢い施術内容

美容師側から見ると、もちろんお客様に二、三ヶ月のペースで来店して欲しいのが実情です。
あまりにも期間が空くのも美容師側からしてみると顧客離れになってしまったり…次の来店に続かなかったりするので、そのためにも上手な案配で施術をし、次回の来店につなげるのです。
例えばカラーリングやパーマは次回の来店につなげやすい施術内容です。
髪が伸びてくれば、だんだん根本は地毛の色が目立ち始めて気になってきます。
パーマも二、三ヶ月もすればキープするのも難しくなってくるでしょう。
その時に、髪の毛カットはしなくともパーマやカラーリングの面では気になってしまいサロンに足を運びますよね。
よく美容師さんが「次は2ヶ月後くらいにもう一度パーマあてにきた方がこの髪型をキープしやすいよ」とか「次は夏にまたカラーリングにおいでよね」などさりげなく施術中に次の来店につなげるトークをしていませんか。
もちろんお客様のことを一番に考えての話ですが、でも本音としては定期的に町田の美容室にきて欲しいという願いが込められています。
特に指名制で給料に指名料などがプラスされている給与形態の場合は、美容師さんもお客様に定期的に来て頂ける用に割引のハガキを送ったり、髪のダメージを指摘してトリートメントの施術をうながしたり…ととてもさりげなく必死にこまめな活動をしているのです。

女性の1000円カットを賢く使う方法

「1000円カット」は利用したことありますか。
駅の近くなどでよく見かける1000円カットですが、利用者のイメージは中年男性でしょうか。
実は女性も結構利用者が多いようです。
では、どんな年代のどんな女性が利用しているのでしょうか。
実際は様々年代の女性が上手に1000円カットを利用しています。
1000円カットのメリットは、まず安さ、そして手軽さです。カット時間も短く、また駅のすぐ近くにあるので予約なしで気ままに訪れることができます。
よく利用する女性の多くは、髪の毛の全体をカットではなく前髪で利用するとのことです。
たしかに前髪はすぐ伸びてきて、自分で切ろうとするとうっかりギザギザになってしまい失敗…ということありますね。
1000円で前髪が常にキープできるのであれば、気になった時にすぐ行って切ってもらうことができます。
友達の結婚式の前に前髪がきまらなくて切ってもらったという女性もいます。
前髪を切るのにわざわざ美容室を予約してという一手間を考えるととても効率良いですね。
また、育児をしているママの利用も多いみたいです。
ママは赤ちゃんと離れることがなかなかできないですよね。美容室でゆっくりすることも厳しいことが多いので、ちょっとの空き時間で家の近くで1000円カットを利用して髪型をキープしているとのことです。
また、ロングヘアの人で数センチ切って髪のダメージを防ぐために通っている人もいるみたいですね。
これは賢い利用法がたくさんある1000円カット。
ちょっと時間がないけど、前髪を揃えたい、髪のダメージを抑えるために少し切りたい、安く抑えたい、そんな女子のために1000円カットは大活躍。
ぜひ、機会あればお近くの1000円カットに行ってみてはどうでしょう。
女の人で満員になっているかもしれません。